Kurt Rossmann Laboratories

or Radiologic Image Research

 

Home
Up
History
Research Summary
ROC Software
Publications
Contact Us

 

 

 

ROC Analysis Q&A
 

ここでは,皆様から寄せられた質問や疑問をもとに,ROC解析に関するさまざまなQ&Aを掲載してします.

ROC解析の実験手順にあわせて,内容は項目別に分類されています.希望の質問を選択して,その回答をご覧下さい.

 

1.ROC解析ソフト導入編

Q1-1 シカゴ大学のホームページにアクセスしようとしたが,うまく接続できない.URLが間違っているのではないでしょうか?

Q1-2 シカゴ大学のサイトでダウンロードできるROC解析のソフトの種類と,それぞれの使い分けはどうなっているのですか?

Q1-3 ROCKITで計算したけれども,ROC曲線が表示されません

Q1-4 ROCソフトはどれも最新のiMacやWindows98でも動作しますか?

Q1-5 複数の観察者の実験結果を一度に計算・統計検定できるソフトはないのですか?

Q1-6 ROCKITへの入力ファイルの作成方法がわかりません

 

2.ROC解析実験計画編

Q2-1 ROC解析の実験計画で重要なことは何ですか?

Q2-2 視覚的に評価できるものは,すべてROCで評価できますか?

Q2-3 観察者を選ぶ際に,必要条件はありますか?

Q2-4 試料枚数は何枚ぐらい必要ですか?

Q2-5 Positive像とNegative像の試料枚数は,同じ数にしなければいけませんか?

Q2-6 試料を作成する場合の注意点は何ですか?

Q2-7 ROC実験で,参考になる文献を教えてください.

Q2-8 観察者は何人ぐらい必要ですか?

 

3.観察試料作成編

Q3-1 臨床画像を対象としたROC解析を行いたいのですが,どのように収集するのが一番効率的でしょうか?

Q3-2 胸部ファントムを用いてROC解析の試料を作成したいのですが,信号には何が良いでしょうか?

Q3-3 試料の大きさはどの程度が最適でしょうか?

Q3-4 DSAで動画(透視像)のROC解析をしたいのですが,どういった信号で,どのように試料を作成すれば良いでしょうか?

Q3-5 CTとMRIの診断能を比較する場合には,どのように試料を作成(収集)すれば良いでしょうか?

Q3-6 デジタル画像でCRTの性能評価用の試料を自分で作成しよう(Cプログラミング使用)と思うのですが,何か問題点はないでしょうか?

Q3-7 2つの信号像のグループに対して,1つの雑音像のグループの結果をそれぞれ組み合わせてROC解析を行うことは可能でしょうか?

Q3-8 ファントム画像で信号の位置をランダムに配置するのに何か良い方法はないでしょうか?

 

4.実用編

Q4-1 MRIと超音波というように,まったく異なった2つのモダリティ間のROC解析はどのように行えば良いのでしょうか?

Q4-2 多くの観察者の中で明らかに他と異なったROC曲線を示した観察者を排除する良い方法はあるでしょうか?

Q4-3 複数の観察者と複数の条件下で行われた複数のROC曲線間の統計的有意差検定はどのように行えば良いでしょうか?

Q4-4 DSAにおけるI.I.の透視像といった動画に対してROC解析を行うことは可能でしょうか?

Q4-5 ROCKITで得られるAZといった結果の信頼区間はどうすればわかりますか? AZの値は小数第何位までを統計的解析に用いれば良いのでしょうか?

 

5.データ処理・統計処理編

Q5-1  ROC実験を参考書に従って行い,ROCKITを使って結果(Az)が出たのですが,どのように解析すれば良いのかがわかりません.

Q5-2 平均のROC曲線は,どのようにして求めれば良いのですか?

Q5-3 なぜ結果を統計処理しないとROCとは言えないのですか?統計は苦手なのですが,統計処理を絶対しなくてはいけませんか?

Q5-4 一般的な統計処理にはどんな種類があり、どのような時にそれを用いればよいのですか?また,統計を勉強しようと思うのですが,一般的な統計の教科書の内容で良いのですか?ROC解析用に何か特別なものがありますか?

 

Home | Up | History | Research Summary | ROC Software | Publications | Contact Us

This site was last updated 01/12/06